NPO法人都民シルバーサポートセンター

0800-222-3008

お世話になった方へ財産の一部を遺贈したい

【ご相談内容】
自分の遺産の一部をお世話になった方や社会貢献性の高い団体へ遺贈したいのですが、どのようにしたら良いですか。
【回答】
この場合は、遺言を残すことで実現可能となります。
遺言は、主に自筆証書遺言と公正証書遺言をお勧めします。確実に想いを実現させるにあたっては公正証書をお勧めします。
公正証書遺言作成につきましては、当団体の行政書士で対応できますので、お気軽にご相談ください。
活動紹介ブログに戻る

「相談無料」・「Web相談可」

ご相談いただいた方へ
「継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜