NPO法人都民シルバーサポートセンター

0800-222-3008

介護施設入居に伴う不動産売却(不動産の売り方)

【ご相談内容】
自宅を売却し、介護施設費用に充てたいが、入居のタイミングに合わせて売れるのでしょうか?
また、家を売るのが初めてで不安だし、自分は高齢なため、色々と面倒があると売るのは難しいのではと思っている。
【回答】
当団体では、提携している不動産業者さんによるご自宅売却のご相談にも対応しております。不動産取引が初めての方でも、私共が中立的な立場で条件や価格の妥当性についてチェックさせて頂いておりますので、安心してご相談ください。
介護施設入居に伴う不動産売却(不動産の売り方)の図表 | NPO法人 都民シルバーサポートセンター
仲介の場合は、買取に比べて高く売れる可能性はありますが、市場との兼ね合いがありますので、いつ売れるか分からない。
また、売る際に購入を検討している方の物件見学対応や、実際に取引を行う際の不動産会社で行う売買契約対応や指定銀行先で行う決済対応など、高齢者の方には中々対応できない手間などがかかります。
一方、買取りの場合は、仲介比べて安い価格にはなりますが、買取り業者が幾らでいつまでに購入するといった具体的な数字を出してきますので、施設入所などのタイミングが明確な場合スケジュールが立てやすくなります。しかも売却した後に残る契約不適合責任という売主さんへのリスクも免責とし、契約や決済手続きなども売主さんの負担とならないよう対応してくれるのが大きなメリットとなります。
時間と手間をかけてでも高く売りたい場合は、仲介を選択することをお勧めしますが、介護施設入所などのタイミングが明確な場合や、体が不自由な状況の場合は買取りをお勧めします。
当団体は、買取をする不動産会社数社と提携をしており、購入条件のもっとも良い業者さんをご紹介させていただきます。
活動紹介ブログに戻る

「相談無料」・「Web相談可」

ご相談いただいた方へ
「継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜