NPO法人都民シルバーサポートセンター

0800-222-3008

相続人がいない場合の財産はどこへ?

【ご相談内容】
未婚で両親も兄弟もいない私ですが、もし自分が亡くなってしまった場合、私の財産はどうなるのでしょうか?
【回答】
何も対策をしておらず、相続人が全くいない場合は、ご本人の財産は国のものとなってしまします。
折角自分自身で築き上げてきた財産、意義あるものに活用したいという方は、遺言が有効的な方法となります。
誰々に何をどの程度渡したい、特定名ではなく、NGOやNPO。もしくは、自然保護活動など、という想いと一緒に、それを実現するための遺言執行者という役割の人を指定し、そのような内容を公正証書遺言として残すことによりその想いが実現可能となります。
当団体では、遺言公正証書作成のお手伝いはもちろん、遺言執行者の対応もしておりますので、安心してご相談ください。
活動紹介ブログに戻る

「相談無料」・「Web相談可」

ご相談いただいた方へ
「継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜