NPO法人都民シルバーサポートセンター

0800-222-3008

身の回りのサポートをしてくれる人がいない場合

【ご相談内容】
視覚障害を持っており、高齢化に伴い更に普段の生活に不自由さを感じているが、身内がいないためサポートをしてくれる人がいなくて困っています。
【回答】
このようなケースの場合、生活サポートサービスをご案内しております。生活サポートサービスは、月額費用をお支払いいただくことで、月一回の定期連絡と定期訪問によりご家族に代わって生活サポート(お買い物や銀行、病院などへの付き添い)を行います。また、介護施設入居時や病院入院時に身元保証人が必要となった際は、初期費用をお支払いいただくことで身元保証人対応も致します。
詳しくは、担当職員までお問い合わせください。
活動紹介ブログに戻る

「相談無料」・「Web相談可」

ご相談いただいた方へ
「継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜