NPO法人都民シルバーサポートセンター

0800-222-3008

地域包括支援センターからの声

今年の5月から当団体の活動を多くの方に知ってもらいたいと思い、東京都内の地域包括支援センターを訪問しています。

地域包括支援センターとは、福祉や介護など、高齢者の様々な問題に関する相談窓口を行っている行政機関です。
私共は、そのような高齢者の問題や悩み(特に独居や相続など)の解決をサポートしている団体ですので、行政と連携する事で少しでも皆さまのお役に立てればと思っています。

包括支援センターを訪問する中で、『色々な支援を受けたいのにお金が無いから受けられない』という声をよく耳にします。
例えば、身元保証費用について。
入院時や高齢者施設入居の際は身元保証人が必要となる場合がありますが、身近な人でなってくれない場合、企業や団体にお願いしなければなりません。
その際の身元保証費用が捻出できないという方がいらっしゃいます。

その身元保証を請け負うサービスには、企業や団体によって費用・内容にかなりの差があります。
当団体は、費用が安いだけではなく、サービス内容を柔軟に選べること、また、ご高齢な方の対応に長けているベテランスタッフが直接身の回りのサポートをすることが大きな特徴です。
これにより、金銭的に厳しい方でも安心してサービスを受けていただくことができます。

また、高齢者施設のご相談や高齢者施設入居に伴う「ご自宅の売却」、在宅介護希望の方でこれから先の介護費や生活費を確保するためのご相談(リースバック)なども対応しておりますので、身元保証だけではなく、その方の状況を総合的に判断して最適な方法でご提案いたします。

『お手元にお金がないとサービスが受けられない』とは限りません。
しっかりとご本人と向き合い、お気持ちをうかがいながら現状を把握することで、必ず解決の道が見えてきますので、先ずは当法人にご相談ください。

今後も、一人でも多くの高齢者のお役に立てるよう、地域包括支援センターの訪問やセミナーなど様々な活動を続けてまいります。

継ぐサポ

活動紹介ブログに戻る

「相談無料」・「Web相談可」

ご相談いただいた方へ
「継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート〜大切な想いを次世代へつなぐノート〜