NPO法人都民シルバーサポートセンター

台東区議会議員さんへ空家予防の活動紹介

ある方のご縁で、台東区議会議員さんに、当団体の『空家予防事業』の活動紹介をしました。
『空家予防事業』とは、世田谷区と連携して地域の課題解決に取り組む「世田谷区提案型協働事業」です。

台東区も世田谷区同様、空家が深刻な問題となっていますが、
縦割り組織の行政では、なかなか問題の解消には繋がっていないそうです。

今回お会いした区議さんは福祉に精通しているため、
地域住民の高齢化により空き家が発生していることをよく理解されていました。
その上で、「この問題の解決には空家対策の部署と福祉の部署との連携が必要だが、
その連携ができない事が大きな課題だ」と悩まれていました。

「世田谷区提案型協働事業」は、正にこのような課題を解決する為に、
福祉に精通したNPO法人が行政と連携して事業を推し進めています。
この世田谷区との空家予防の活動を区議さんに説明したところ、非常に高い評価をいただき、
「台東区でも同じような取り組みをすべきである」というお言葉を頂きました。

空家の解消は、空家になってからではなかなか難しく、空家になる前の予防が最も効果的です。
今回の区議さんとのお話を通じて、空家予防事業をさらに多くの方へ啓発し、成功事例を積み重ねていきたいと強く思いました。

継ぐサポ

活動紹介ブログに戻る

お気軽にご相談ください

ご相談いただいた方へ
オリジナルエンディングノート
「継ぐサポノート~大切な想いを次世代へつなぐノート~」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート?大切な想いを次世代へつなぐノート?