NPO法人都民シルバーサポートセンター

生命保険会社での活動紹介

先日、大手保険会社の朝礼にお邪魔し、私たち都民シルバーサポートセンターの活動紹介をしてきました。

朝礼という事で、先ずはラジオ体操から。
久しぶりにラジオ体操第一を真剣に行いました。
懐かしさもありつつ、意外と覚えていることにびっくりしましたが、体は思うように動かないことに気付かされました・・・。
その後、企業理念と行動指針の唱和。
やはり、大手はしっかりしているなという印象です。

その後、幾つか業務の共有事項があり、朝礼開始から約20分後に当団体の活動紹介の時間となりました。
15分程度のお時間を頂き、当団体の活動内容とサポート事例をお話させて頂きました。

最後に質疑応答のお時間を頂きましたが、保険担当員の間でも、
「お客様の高齢化が進み、身近な支援者がいないおひとりさまも目立ってきた」とのお話があり、
総合的に支援してくれる窓口があるととても助かるとのお声を頂きました。

おひとりさま高齢者の支援は目先の問題解決だけではなく、死後対応や将来的なお墓じまいなども含めて総合的な支援が求められます。
今回頂いたご縁を大切に、より多くのおひとりさま高齢者が安心して老後生活を送れるよう、今以上に連携強化をしていきたいと思います。

継ぐサポ

活動紹介ブログに戻る

お気軽にご相談ください

ご相談いただいた方へ
オリジナルエンディングノート
「継ぐサポノート~大切な想いを次世代へつなぐノート~」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート?大切な想いを次世代へつなぐノート?