NPO法人都民シルバーサポートセンター

0800-222-3008

公益社団法人 東京共同住宅協会でセミナー講師をしました

8月9日(火)に公益社団法人 東京共同住宅協会主催のセミナーで講演をしてきました。
東京共同住宅協会では、協会に入会されている地主さん・家主さんに有益な情報提供や相談対応をしており、今回は「大家さんの身近な未来を考える賃貸経営セミナー&相談会」というタイトルでセミナーが開催されました。
コロナ禍ではありますが、参加人数は130名ほどで、とても盛況なセミナーでした。

私達、都民シルバーサポートセンターは、第一部の講演で『大家さんのための老後のあんしん終活メニュー』と題し、事例を交えてお話しさせて頂きました。
大家さんが高齢化していくことにより、今後起こるであろう諸問題について、
遺言・後見・不動産売却・身元保証・死後事務などを利用して解決していこうという内容です。

東京共同住宅協会では、これまで不動産に関するセミナーを中心に行っていたため、私たちのような終活に関する講演は少ないようで、参加された皆様がとても真剣に聞いていらっしゃったのが印象的でした。
講演の終盤でエンディングノートについてお話しし、当団体のオリジナルエンディングノート「継ぐサポノート」をご案内したところ、準備していた50部があっという間に無くなりました。
やはり、皆さんご自身の終活についてとても関心があるという事を改めて感じました。
この先さらに多くの方が終活について関心を持ち、事前に対策を講じられる社会となるよう、今後も講演活動を続けていきたいと思います。

継ぐサポ

活動紹介ブログに戻る

「相談無料」・「Web相談可」

ご相談いただいた方へ
オリジナルエンディングノート
「継ぐサポノート~大切な想いを次世代へつなぐノート~」
プレゼント実施中!

継ぐサポノート?大切な想いを次世代へつなぐノート?